できもの-なび♪

できもの-なび♪ではイラスト図解付きで、鼻・鼻の中のできものの原因・治療法をわかりやすく解説しています。

◆鼻・鼻の中のできもの-なび♪(もくじ)

◆鼻のできものの種類について

 鼻や頬など、顔部分に発生するできものは、見た目にも気になる部分ですよね。
 思春期に長期的に発生しやすい「にきび」なども「できものの代表」にあたりますが、これらは
 「予防」「早期対策」によって、発生を抑制することも可能です。

 この他にも、脂肪の塊が蓄積する「脂肪腫」「アテローム」、持病としてアトピー性皮膚炎を持っている方に多く発症する「ヘルペス」なども鼻に発生しやすい病気のひとつです。
 顔のできものは、精神的にも大きな影響を与えてしまいかねないものですから、何よりもまず
 できものの原因を明確につかむこと。
 そして早期対策を行う事が重要です。

◆ヘルペスはとっても痛い病気

 鼻の中、特に鼻の入り口部分に発生しやすいできものの原因に
●ヘルペス
 という病気があるのをご存知ですか?
 ヘルペスは粘膜を通じて、ウイルス菌が広域に広がる可能性があるので、早期の治療が重要なんですって。
 症状としては、「痛みを伴うケース」が多く、
●鼻をかむだけでも強い痛みを感じる場合
 また
●口周りにもぷつぷつのできものが発生している場合
 などはヘルペスの可能性があるのですぐに皮膚科の受診を受けるようにして下さいね。

◆鼻・鼻の中のできものの症状別一覧表

 鼻・鼻の中に発生しているできものの現在の状態を確認することで、
●自分はどのような症状を発症しているのか?
●またどのような病気の可能性があるのか?
 についてご自身でも、ある程度把握することが出来ます。
 病気への知識を事前に確認しておくと、その後の治療、及び受診する病院も探しやすくなりますね。
 ここでは、鼻に発生する可能性を持つできものの症状から、病名の可能性をご紹介します。

【鼻・鼻の中のできものの治療法】
⇒にきびの治療法
⇒アテロームの治療法
⇒毛包炎の治療法
⇒ヘルペスの治療法

◆鼻・鼻の中のできものの病院・診察について

 鼻・鼻の中のできものの病院・診察は、基本的に
●耳鼻科
●皮膚科
 の診察を受けることになります。

 鼻の表面、いわゆる鼻の外面に発生する「しこり状のアテローム」や、「にきび」に関しては皮膚科の受診を受けましょう。
 鼻の中、いわゆる鼻の内面部分に発生するできもの、もしくは、鼻の穴の入り口近辺に発生する「ヘルペス」などのできものに関しては、耳鼻科・皮膚科いずれかの受診を検討して下さい。
 稀に整形外科などで摘出手術を行われるケースがありますが、基本的に診察は皮膚科、耳鼻科が基本です。